ボトックス注射でシワ治療、ワキガ治療、多汗症治療を

ワキガ治療に

ひそかにワキガに悩んでいる人は多いものです。
自分の臭いには自分は鈍感になりがちですが、人から指摘されたり、なんとなく臭うのではないかと思って不安に感じている人はたくさんいます。
汗の臭いは、市販のデオドラントスプレーで解消できますが、ワキガの臭いはこういった消臭グッズではなかなか改善できません。
人には相談しづらいと思う人も多いですし、自分が臭いのではないかという不安があると消極的になってしまいがちです。

そんな人には美容外科でのボトックス注射による治療がオススメです。病院でのワキガ治療には、症状や程度によって様々な治療法が用いられていますが、軽度のワキガにはボトックス注射が効果的です。

では、そもそもワキガとはなにかということについて説明します。
ワキガは、普通の汗の臭いとは全く違うものです。ワキガの原因は、アポクリン汗腺という汗腺が過剰に働くことです。この汗腺から出る汗を雑菌が分解することによって特有の臭いを放つようになります。
重度のワキガの場合には、アポクリン汗腺自体を取り除いてしまうという方法も取られています。
しかし、軽度の症状の場合には、ボトックス注射をして神経伝達物質アセチルコリンの分泌を抑えることで解消できます。アセチルコリンの分泌を抑えることで、アポクリン汗腺からの汗の分泌を軽減させるのです。