ボトックス注射でシワ治療、ワキガ治療、多汗症治療を

ボトックス注射とは

ボトックス注射は、美容外科で受けられる施術の中でも非常に人気が高いものです。
ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出された成分です。
ボツリヌス菌自体は毒があるものですが、そこから毒素のみを取り除いた状態にしたものが使用されています。
もともとは、チック症の治療などに使われていた医療用薬剤でしたが、筋肉の動きを抑制する作用があるため、美容外科での施術にも用いられるようになりました。
特に効果があるのは、しわの改善やワキガ治療、多汗症治療です。

ボトックス注射をすると、筋肉を動かす指令を出す神経の伝達が抑制されます。そのため、注射をした部分の筋肉の動きが弛緩されるのです。
その作用がシワ改善やワキガ治療、多汗症治療に効果を発揮しています。

いつまでも若々しい肌を保ちたいという人にとって、顔のシワは深刻な悩みでしょう。
年齢を重ねるにつれて、目尻や頬、口元にシワがくっきりできるようになります。
シワが深くなると、見た目の印象はグッと老けて見えがちです。
いくらメイクでカバーしようとしても、シワをカバーするのはなかなか大変です。ファンデーションやコンシーラーを重ねれば重ねるほど、シワに粉が入り込んでよれやすくなったり汚くなったりしてしまいます。
シワでお悩みの方は、美容外科でのボトックス注射を検討してみてはいかがでしょうか。

また、ワキガや多汗症でお悩みの方にもボトックス注射は効果を発揮します。
体臭や汗というのは、自分自身の意志ではどうにもコントロールしがたいものなので、美容外科での施術をオススメします。