ボトックス注射でシワ治療、ワキガ治療、多汗症治療を

表情ジワに

顔には、表情筋という筋肉があります。
表情を作る時や話をする時、食べ物を噛む時などに、表情筋は動いています。

そして、この表情筋の動きが、表情ジワをつくる原因になっているのです。
例えば、笑顔を作った時には、目の周囲にある眼輪筋という筋肉が働き、おでこに力を入れるときには前頭筋という筋肉が働いています。
個人の表情筋の動きは、パターン化されているといわれています。
笑う時、話す時、食べ物を噛む時、人それぞれ表情の作り方には癖があるのです。ですから、長年に渡って、筋肉は同じような動きを繰り返しています。簡単にいえば、形状記憶のような状態になっているのです。
そのため、いつも同じ動きをする筋肉の流れに沿って、シワができるようになります。
特に、年齢を重ねていくと、そのシワは深く濃くなっていきます。これは、肌の乾燥や水分不足によって皮膚の弾力性が失われ、形状記憶されたシワがピンと張った状態に戻りにくくなるためです。

このようにできる表情ジワを薄くするために、ボトックス注射が有効です。
ボトックス注射には筋肉の動きを抑制する働きがあるため、自然とシワがよりにくくなるというわけです。

とはいえ、ボトックスを打てば、顔のすべてのシワがなくなるというわけではありません。
表情ジワを薄くするには効果的ですが、肌の乾燥によってできるちりめんジワなどには効果はありません。
とはいえ、顔の印象を大きく左右するほうれい線や目尻のシワ、眉間のシワ、額のシワといった表情ジワの改善には非常に高い効果を発揮するため、見た目年齢を若返らせたいという方には最適な施術だといえるでしょう。